■皮膚科でのピーリング治療4(トリクロロ酢酸)


皮膚科で受けられるピーリングについて解説していますが、次は トリクロロ酢酸によるピーリングです。これはTCAという名称で呼ばれる こともあるので、この名前を記憶している人も多いのではないでしょうか。

TCAピーリングは、実はケミカルピーリングの中でも最も刺激が強いとされて いるピーリングです。TCAはトリクロロ酢酸のことですが、この酢酸は非常 に刺激の強い酸です。この薬剤をピーリングに使うということですから、 それなりの状態を改善するために用いるべきである、ということを前提 として覚えておきましょう。

具体的には、重度のにきびやにきび跡に悩んでいる人などに用いられる薬剤である、 と考えるといいでしょう。にきび跡に悩んでいるとしても、軽度であれば、 いきなりこのTCAを使うのではなく、まずはサリチル酸マクロゴールなどを用いてみる、 という方法をとる皮膚科が多いようです。

それでも改善されないような場合に、このTCAを使ったピーリングを試します。 TCAのピーリングは、通常のレベルとは違い、表皮だけではなく真皮にまで 薬剤の働きが浸透します。それだけに肌の凹凸をなくし、平らにする、 というイメージでの施術を受けることができます。

つまり、ひどいにきび跡で肌が陥没しているような状態を改善したい、 と考えている人には、このTCAによるピーリングは非常に高い効果が期待できる、 というわけです。

ただし、その分副作用も多いといわれています。 ダウンタイムと呼ばれるインターバルをしっかりとらないと肌にダメージが あるということやかさぶたができてしまうことがある、 などきちんとした知識を持って施術を受けることが求められるほど効果も 高く刺激も強い薬剤なのです。TCAによるピーリングの施術を受ける際には、 皮膚科できちんとした治療計画の下で受けるようにしましょう。

スポンサードリンク


■本サイト人気コンテンツ


★ ケミカルピーリングとは
ピーリングにはどのような種類があるのでしょうか。大きく分けるとピーリングの種類は二つ。薬剤を利用するタイプのケミカルピーリングと、物理的な方法を用いるタイプのピーリング・・・ 続きを読む

★ 効果のある化粧品について
効果のある化粧品にはどのようなものがあるでしょうか。ピーリングに関連する化粧品で自宅で簡単に使うこともできるものといえばグリコール酸を使ったケミカルピーリング化粧品・・・ 続きを読む

★ 皮膚科で行うレーザーピーリング
レーザーピーリングでは、ケミカルピーリングとは違い薬剤を使うのではなくレーザーを照射するという方法を使って施術を行っていきます。方法としては黒い色素に反応するレーザー・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 実際の効果はどの程度?
★ イオン導入で効果倍増
★ 効果のある石鹸
★ 皮膚科でのサリチル酸治療
★ 皮膚科でのグリコール酸治療