■皮膚科でのピーリング治療1(サリチル酸)


個人的にピーリングを行うのはやはりなんとなく怖い、と思う人は、 しっかりとカウンセリングを受けて、皮膚科などで行うという方法がいいでしょう。 ところが、例えば皮膚科で受けられるケミカルピーリングでもいくつもの 種類があるのはご存知でしょうか。 一言でピーリングといっても内容には大きな差があるようです。 ということで、皮膚科で行われているケミカルピーリングにはどのような種類があり、 どのような特徴や効果があるのか、ということを見てみることにしましょう。

まず、皮膚科で受けられるピーリングの一つにはサリチル酸によるピーリングが あります。詳しくはサリチル酸マクロゴールピーリングというようですが、 これはサリチル酸をマクロゴールという基材に溶かして行うピーリングで、 効果が高いのに炎症などが起こりにくい、という特徴を持っています。

特にその効果の中で注目したいのは、角栓の生成を抑える効果が高い、 という特徴です。さらに、コラーゲンの生成を促す、という作用もあるので、 従来のピーリングに比べると乾燥などが防げ、お肌の状態をよく保つことができる、 という特徴もあります。

ピーリングの施術を受けると、その後肌が赤らんだようになってしまうのが 悩みだった、という人もいると思うのですが、サリチル酸によるピーリングで はこのような状態を回避することができます。

ですから、人前に出るお仕事をしている人なども仕事を気にすることなく 施術を請けることができるのです。濃度は30%程度、PHは1.7という強い酸ですが、 角質層以外の細胞には影響を及ぼすことがないので、高い効果でピーリングを 行うことができる、といえそうです。また、血液中に吸収されてしまう心配もないので、 副作用を心配することもありません。

スポンサードリンク


■本サイト人気コンテンツ


★ ケミカルピーリングとは
ピーリングにはどのような種類があるのでしょうか。大きく分けるとピーリングの種類は二つ。薬剤を利用するタイプのケミカルピーリングと、物理的な方法を用いるタイプのピーリング・・・ 続きを読む

★ 効果のある化粧品について
効果のある化粧品にはどのようなものがあるでしょうか。ピーリングに関連する化粧品で自宅で簡単に使うこともできるものといえばグリコール酸を使ったケミカルピーリング化粧品・・・ 続きを読む

★ 皮膚科で行うレーザーピーリング
レーザーピーリングでは、ケミカルピーリングとは違い薬剤を使うのではなくレーザーを照射するという方法を使って施術を行っていきます。方法としては黒い色素に反応するレーザー・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 実際の効果はどの程度?
★ イオン導入で効果倍増
★ 効果のある石鹸
★ 皮膚科でのサリチル酸治療
★ 皮膚科でのグリコール酸治療