■副作用はあるの??


ピーリングはツルツルした肌を手に入れるために、ぜひとも受けてみたい 施術の一つです。
ただし、いいことばかりではなく、それなりの副作用が出る場合も ありますので、こうしたピーリングの副作用もきちんと理解した上で対処 するようにしましょう。

ピーリングを受ける際には、事前のカウンセリングなどで、こうした副作用 の可能性についてもきちんと確認しておきましょう。 自分の肌質によって、どのような副作用が考えられるか、 などという個別の可能性についても把握しておくことが大切です。

ピーリングで考えられる副作用としては、肌の赤み、肌荒れ、ニキビが増える、 などの症状があります。 ケミカルピーリングでは、角質が化学反応を起こしていますので、 ある程度肌の赤みが出てくるのは当然です。

ただし、術後にきちんとしたケアをすることで、数日で見られなくなる場合 がほとんどです。また、ピーリングの施術後は、肌が非常に乾燥した状態 になります。いわゆる肌荒れのように感じられることもあると思うので、 いつもより十分に、念入りに保湿するようにしましょう。

多くの人にこの状態は見られますが、経過の一部でもありますので、 徐々に改善されることがほとんどです。 ピーリングでは、毛穴の中の皮脂や角質などが押し出されて表面に出てくる ので、それにより、一時的にニキビが悪化したようになる場合もあります。 経過の一部ですが、ひどい場合には医師に相談し、適切な治療を受けるよう にしましょう。自己判断をせず、医師に相談することが大切です。

スポンサードリンク


■本サイト人気コンテンツ


★ ケミカルピーリングとは
ピーリングにはどのような種類があるのでしょうか。大きく分けるとピーリングの種類は二つ。薬剤を利用するタイプのケミカルピーリングと、物理的な方法を用いるタイプのピーリング・・・ 続きを読む

★ 効果のある化粧品について
効果のある化粧品にはどのようなものがあるでしょうか。ピーリングに関連する化粧品で自宅で簡単に使うこともできるものといえばグリコール酸を使ったケミカルピーリング化粧品・・・ 続きを読む

★ 皮膚科で行うレーザーピーリング
レーザーピーリングでは、ケミカルピーリングとは違い薬剤を使うのではなくレーザーを照射するという方法を使って施術を行っていきます。方法としては黒い色素に反応するレーザー・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 実際の効果はどの程度?
★ イオン導入で効果倍増
★ 効果のある石鹸
★ 皮膚科でのサリチル酸治療
★ 皮膚科でのグリコール酸治療