■施術の流れ


レーザーピーリングを受ける際には、どのような流れで施術が行われて いるのか、というだいたいの流れを把握しておきましょう。

レーザーピーリングを受けたいと思ったら、まずはカウンセリング を受ける必要があります。どのような症状でピーリングを受けたいと 思っているのか、自分が思っているような効果が得られるのかどうか、 など、診察と問診で納得の行くまで説明してもらいましょう。

自分の肌がレーザーピーリングを受けるのに適しているのかどうか、 ということなども、ここで判断してもらいます。 望んでいる状態に合わせてレーザーの波長や強さなどを決めます。 症状によって施術の回数や間隔も違いますので、それぞれも確認します。 場合によっては、施術だけではなく、外用剤を併用する場合もありますので、 それもここで決定します。

レーザーピーリングの施術を行う前には、肌の保護とレーザー光線の浸透 を高めるために、施術する部分の肌にジェルを塗ります。 このジェルは多少ひんやりとした感触です。

そして照射を開始します。レーザーを照射している間は、目を保護する必要 がありますので、アイマスクやサングラスを使用するところがあります。 レーザーピーリングの施術は、所要時間は2〜30分程度です。 施術後はジェルをふき取り、問題がなければそれで施術が終了となります。 通常であれば、すぐにメイクをすることも可能です。

スポンサードリンク


■本サイト人気コンテンツ


★ ケミカルピーリングとは
ピーリングにはどのような種類があるのでしょうか。大きく分けるとピーリングの種類は二つ。薬剤を利用するタイプのケミカルピーリングと、物理的な方法を用いるタイプのピーリング・・・ 続きを読む

★ 効果のある化粧品について
効果のある化粧品にはどのようなものがあるでしょうか。ピーリングに関連する化粧品で自宅で簡単に使うこともできるものといえばグリコール酸を使ったケミカルピーリング化粧品・・・ 続きを読む

★ 皮膚科で行うレーザーピーリング
レーザーピーリングでは、ケミカルピーリングとは違い薬剤を使うのではなくレーザーを照射するという方法を使って施術を行っていきます。方法としては黒い色素に反応するレーザー・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 実際の効果はどの程度?
★ イオン導入で効果倍増
★ 効果のある石鹸
★ 皮膚科でのサリチル酸治療
★ 皮膚科でのグリコール酸治療